震災から学ぶ

阪神淡路大震災より24年

地震の避難訓練を行い、黙とうを行い、語り部さんから震災の話を聞きました。

避難訓練では倒壊した箇所を想定し、避難経路を迅速に決め、安全に避難することを目的にしました。

P1070288

児童は事前に学んでいた「揺れているときの対応」や「避難中に頭を守る」ことを、実際に行動しました。

DSCN0166 DSCN0166

語り部さんからは、震災時の話やその後の避難所の話、感じられたこと、震災から学ばれたことを話していただきました。

P1070311 P1070311

様々な場面で地震が起きた時にどう行動するか考えてみようと教えていただきました。

そうすることが「自分の命は自分で守る」につながると感じました。

家庭でも、避難の仕方や、バラバラになったときの集合場所などの話をする機会になればと思います。