避難訓練・防災集会

1月17日、地震を想定した避難訓練を行いました。初めての試みとして、児童に避難訓練がいつ行われるか伝えませんでした。

休み時間に実施したので、運動場で遊んでいた児童,トイレに行っていた児童,廊下を歩いていた児童などいた場所は様々でした。

P1130615

しかし、緊急地震速報や避難指示の放送,周辺にいた教師の指示を落ち着いて聞き、その場に応じた行動や避難を行うことができていました。

P1130625

11月に実施された、地域教育防災訓練の成果が表れた場でもありました。

その後、EARTH隊員でもある河合中学校の吉岡先生から、阪神・淡路大震災や東日本大震災などの、実際に現地で活動され、見たこと、聞いたこと、感じたことを交えて話をしていただきました。

また、「防災メガネ」をかけて普段の生活に潜む、地震時の危険について考えました。

P1130636

これからの訓練でも緊張感をもって取り組み、もしもの時に児童一人一人が自分の「命を守れる行動」をとれるように取り組んでいきたいと思います。

 

新年の挨拶

新年おめでとうございます。

旧年中は皆様に多大なご支援、ご協力を賜り、ありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

地域教育防災訓練

11月17日、児童、保護者、地域の方々、様々な関係機関の方々が参加し、

地域教育防災訓練を行いました。

まず、避難訓練引き渡し訓練を実施しました。

 P1120688 P1120785

消防や警察の方々の訓練の様子も見学しました。

 P1120704

河合の地域には加古川があります。

水があふれたときを想定した訓練として「浸水歩行訓練」も行われました。

 P1120810

浸水時に、水の中を歩く際の歩きにくさを体験しました。