2学期終業式

2学期の終業式を行いました。

 P1070175

2学期頑張ったことを、暗記して言えたり、長文を考えて読めたりできていました。

 P1070188

また、終業式後にあった表彰では、大きくはっきりとした声で返事できる児童が増えていました。

 1番長い学期も終わりです。

 P1070227 P1070227

P1070227 P1070227

1月8日の始業式には、全校生が元気に登校してくれることを願っています。

自然学校 最終日 (5年生)

 

5日目の様子

 いよいよ最後の日になりました。

お世話になった生活等の布団を片づけたり、掃除をしたりしました。

 CIMG5858

2日目に丸太から作った鉛筆立て飾り付けました。

 P1050482 IMGP4349

自然学校を思い出しながら作れていたようでした。

 昼食後、芝生広場で遊びました

 IMG 0208 IMG 0208

P1050531

鬼ごっこをしたり、寝転んだり、ダンスをしたりと思い思いに過ごしました。

 南但馬自然学校の退校式

 P1050545

自然学校の旗を下ろし、いよいよ学校に帰ります。重い荷物をもってバスに乗り込みました。

 P1050560

 最後は学校での閉校式。お世話になった補助員さんや救急員さんともお別れです。

 CIMG0353 CIMG0353 IMGP4383

学校の校舎の生活では学べないことを実際に体験し、感じ、成長できた自然学校になったと思います。

CIMG0369

 

 

プログラミング(5年生)

目的にあったプログラミングを行う」ことを目標に授業を行ないました。

 3学期から他校にPepperくんが行くことを児童に伝え、河合小学校のみんなにさようならを伝えるプログラミングをつくることを目標にしました。

P1070127

 プログラミングをする際、声や動きを取り入れること、ディスプレイを表示したり、タッチセンサーを使ったりすることを条件としました。また、も入れられることに気付き、すぐにプログラミングに取り入れる児童もいました。

P1070131 P1070131 P1070131

その後、5年生がプログラミングしたPepperくんを校舎内設置しました。

P1070138 P1070138 

目的にあったプログラミングをすることで、出来て動いたときの達成感も大きくなったようです。 

 

 

 

 

自然学校 4日目 (5年)

 

4日目の様子

野外炊事パート2 

学校で家庭科の授業などで考えてきた班オリジナルのメニューを作りました。昨日のchallengeウォークで買った食材を使いました。

火を起こすのも、火打ち石のような道具を使いました。やはり1度野外炊事を経験しているので、今回は火の管理がうまくいっている班が増えました。

 CIMG0625 CIMG0625

思い思いのメニューをいただく昼食では、自然と笑顔がこぼれました。

 CIMG0625

野外炊事の片づけもスムーズにでき、次の活動まで少し時間がとれました。2日目にした「まいきりでの火起こし」に再チャレンジした班がありました。

 CIMG0637

今回は火が起き大喜びです。

 CIMG0633 

夜のキャンドルサービスに向けて、班ごとに振り返りの発表の準備を行いました。

CIMG0642 

最後の夜の集いを先に行いました。

 CIMG0648

いよいよキャンドルサービス

 ろうそくの炎を見つめていると、心が落ち着くような感覚になっていたようす。

 P1050391

班ごとに劇や歌、短歌、あいうえお作文で自然学校を振り返りました。

 P1050391 P1050391 P1050391

最後に、チャンドルの火をみんなで分け、自然学校でのありがとうや友だちの良いところを伝えあいました。

 DSC09691 DSC09691 

DSC09691

DSC09691

こうして、自然学校最後の夜は終わりました。

 

理数探究科授業(5年生)

高校の化学の先生を講師に招き、理数探究科授業を行ないました。

ものが溶ける」とはどういうことなのかを学びました。

P1070118 P1070118

 寒天を使い「見えないけど有る」ことを実感しました。

 P1070024

溶けると水溶液の上にも、真ん中にも、下にも溶けたものが均一にあることを体験しながら学びました。また、フラフープと椅子を使って、溶けきる時と溶け残る時を学びました。

 P1070112 P1070112

P1070112

 様々な実験や体験を通して「ものが溶ける」とはどういうことなのかを実感しました。